本科目の授業の講義レジュメ(メモ欄付きスライド配付資料)その他の講義関連配付資料の事前アップを行います。受講者は,前掲の講義レジュメなどを事前に適宜ダウンロードして,事前・事後学習に積極的に活用して下さい。

この講座は、初めて法律学を学ぶ学生を対象に、法律学を学ぶ前の入門的な知識を教授すること、またどのような種類の内容の法律が世の中に存在しているのかを、全体的に概観することを目的とする。具体的・現実的な素材を基に、法制度が 、私たちの生活の中でいかに身近な存在であるかということ、またそれぞれの法が、一体、どのような目的や趣旨のもとに成り立っているのかを明らかにすることで、「法とは何か」、「法は何のために存在するのか」を一緒に考えていく。また、六法の使い方、判例の読み方、リーガルリサーチの方法なども適宜教授する。

この授業では、文化や性別、世代、言語、国など異なる立場の人同士で共生するにはどうすればよいか探求する。具体的には、多言語、多文化化する日本社会に焦点をあて、地域や大学、企業などのコミュニティにおける多文化共生の現状について考察する。